Beyond the State-of-the-Art

最先端を超えたいと思ってる(大嘘)エンジニアのブログ

虚数は存在するのか?

虚数は実在するのか?」

多くの人はこういう疑問を抱くだろう。この疑問を抱く人に逆に問おう。「実数は実在するのか?」と。

私は実数は実在しないと考えている。長さと重さとか実数で表せるじゃないかと反論されるだろうが、私はそれでも実在しないと答える。長さと重さとか実数で表せることは認めよう。揺るぎのない事実なのだから。しかし、実数で表せることと実数が実在することはイコールではない。長さや重さは実数で表せるのは、長さや重さといった概念が実数にうまく対応付けられる、つまり、長さや重さを実数でうまくモデル化できているに過ぎない。我々が実数が身近に思えるのは、モデル化が我々にとって自然なものであり、無意識のうちにモデルと実体を同一視してしまっているためである。

最初の「虚数は実在するのか?」という質問に戻ろう。私の答えはNOだ。さらに補足すると、そもそも実数を含め数全般は実在しない。