Beyond the State-of-the-Art

最先端を超えたいと思ってる(大嘘)エンジニアのブログ

物理学

Sine-Square DeformationとCFT

『数理物理 Advent Calendar 2018』22日目の記事です。 adventar.org 昨日に公開しないといけませんでしたが、遅れて今日公開となりました。 概要 Sine-square deformation (SSD) *1 とは、モデルのエネルギースケールをsin関数の2乗に従って端へ行くほど小…

ノーベル物理学賞を生み出した日本の研究機関

今年も日本の研究者がノーベル賞を受賞しましたね。めでたいことです。ただ、日本がこれからもノーベル賞受賞者を輩出していくには、どういう環境でノーベル賞レベルの研究成果が生まれるかを考えることが大事でしょう。そこで、受賞の対象となった研究成果…

レプリカ法で出てくる極限公式

統計力学でスピングラスを扱うときや、entanglement entropyを計算するとき等に、レプリカ法という計算手法が使われます。レプリカ法の詳細については書きませんが、この手法では次の極限公式が基本となります。 ただしは実数とします。基本的な公式なのです…