Beyond the State-of-the-Art

最先端を超えたいと思ってる(大嘘)エンジニアのブログ

寄付の記録

社会人になってから社会貢献としてできるだけ寄付しようと心がけている。いままでどういうところに寄付したのかをここにまとめる。

2016年

2017年

  • 第62回物性若手夏の学校 個人協賛: 12,000円
  • Wikipedia: 3,000円

2018年

  • 第63回物性若手夏の学校 個人協賛: 10,000円
  • Wikipedia: 3,000円

2019年

例のNTTコムの記事にツッコミを入れてみる

久しぶりのブログ更新です。

TwitterNTTコムキャリアパスに関する記事が話題になっていましたね。 style.nikkei.com この記事を読んで、私も少し思うところがあったので、ツッコミを入れたいと思います。

続きを読む

Sine-Square DeformationとCFT

『数理物理 Advent Calendar 2018』22日目の記事です。 adventar.org 昨日に公開しないといけませんでしたが、遅れて今日公開となりました。

概要

Sine-square deformation (SSD) *1 とは、モデルのエネルギースケールをsin関数の2乗に従って端へ行くほど小さくしていく変形のことです。ある種の1次元量子系に対してSSDを施した場合、SSDのモデルの基底状態は、元のモデルで周期的境界条件を課した場合の基底状態に一致します。この一致性はCFTで説明されます。本記事では、SSDとCFTの関係性を簡単に紹介したいと思います。

続きを読む

Qiitaにクソ記事を載せたことに対する反省

つい最近、Qiitaにクソ記事を投稿しました。 qiita.com

この記事はQiitaのとある炎上記事に便乗して書いたものです。 早く公開することを考えて、薬にも毒にもならない薄い内容の記事になりました。

記事のクオリティ自体は大変お粗末なものでしたが、便乗したおかげで、いままで書いた記事よりも多くいいねが貰え、Qiitaの1日のトレンドにも掲載されました。コメントでは古代言語に関する情報を仕入れることもでき、個人的には満足できる結果でした。

ただ一方で

で書かれているように、真面目に技術記事を探している方々に対してノイズになってしまいました。 これについては大変申し訳ないと思っています。

Qiitaはプログラミングの知見を共有する場所であって欲しいと思ってますし、かつてトレンドに自己啓発的な記事ばかりが載っていたときはトレンドに辟易していました。なので、今後はQiitaの健全化のためにも、前回のようなふざけた記事は書かないようにし、これまで通り細細と技術的な記事を書いていきたいと思います。

最近はElixirに興味があるので、それ関係の記事を増やしていきたいなと思います。

気になったビジネスニュース 2018-10-18

セプテーニ、専門のクリエイティブ研究チーム「TikTok LAB」を設立

rtbsquare.ciao.jp TikTokの注目度が高まっていますね。TikTok専門の広告クリエイティブ研究チームが設立されているということは、それだけ市場価値の成長が見込めるアプリなんですかね。

サイバーエージェント、アニメレーベル「CAAnimation」の設立について

rtbsquare.ciao.jp サイバーエージェントがアニメ制作レーベルを設立とのこと。CygameとかAbemaTVとかと連携して、サブカル・エンタメのエコシステムを構築しようとしてるんですかね。